溝の口のいちゃキャバモモンガは超ディープスポット

武蔵小杉・溝の口

溝の口で、ソフトなセクキャバを探している人は、モモンガがオススメです。
ギャル系、妹系、お姉さん系といった様々な女の子がいますし、どの目的にも適しています。
明朗会計で安心ですし、キャストのサービスも質も充実しています。

いちゃキャバということもあって、ソフトなサービスしか実施していませんが、女の子次第ではチンポタッチをしてくれる子もいますよ!
今回は、そんなモモンガに潜入調査をしてきたので、気になる人は必見です!

レベルが高い女の子ととりあえずイチャイチャしたい

溝の口駅周辺は、飲み屋が多いので重宝しています。

職場が溝口にあるので、仕事終わりに飲みに行くことも多いです。
飲みに行ったら、エッチなお店に行くことも多いのですが、溝の口は結構お店が少ないです。
川崎駅に向かうにしても距離がありますし、気軽に行けるわけでもありません。
いつも通り、周辺の風俗事情に詳しい上司に話を聞いてみることにしました。

「先輩、溝の口ってオススメのセクキャバありますか?」
「あ、それならこことかどうだ?w」

そういって、上司は財布を取り出しました。
女の子の名刺でも取り出すのかと思えば、一枚のチケットを取り出しました。
それは、モモンガというお店のワンセット無料チケットでした。
「なんですかこれ?」
「溝の口にあるセクキャバの無料チケットだよw」
「どういうタイミングでもらうんですか?」

「ブログ見せて入ると、帰りにもらえるぞw」
概要を詳しく聞くと、女の子のレベルが高い優良店だそうです。
特に、溝の口エリアでは最もレベルが高いらしく、顔重視でお店を選ぶ人には最適とのこと。
お店選びの基準で、顔を重要視する僕からすると、まさにピッタリなお店だったのです。

「ちなみになんだけど、そのお店はイチャキャバなんだよ」
「あー、じゃあ過激なことはできないですね」
「まあ、女の子しだいだけどなw」
「イチャイチャするだけでもいいので、今日行ってみます!」

「お、俺も連れて行けよw チケット渡すから安くなるぞw」
仕事終わりに上司と行くことになりましたw
キャスト一覧を見ると、かなりの女の子が在籍していますし、困らないと思いました。
それに、40分1セットですが、最低でも2回転するそうです。

20分女の子がついてくれるなら、エッチなこともできそうですねw
サービスタイム等はありませんが、いつでも女の子を膝の上にのせてイチャイチャしてもいいとのこと。
即女の子を載せるのも良いので、20分間丸々いちゃつくこともできそうです。

明るめの店内と明朗会計の優良料金システム

仕事が19時くらいに終わったので、軽く時間をつぶしてそのままお店に向かいます。
溝の口駅から徒歩3分程度の場所にあり、ドンキを目印にすれば迷わず到着しますよ!
雑居ビルの3階に入っているモモンガですが、ビル全体がセクキャバやイチャキャバになっているので、わかりやすいです。
モモンガの看板もあるので、お店を見つけたらエレベーターで3階まで上がりましょう。

お店の前に到着すると、ボーイがドアの前に立っているので、人数を伝えて入店します。
この時ですが、入店するときにブログを見せると割引になります。
初回40分3,000円で入店可能なので、積極的に利用しましょう
僕は上司からもらったチケットを使って無料で入店

上司は、先日行ったので、通常料金の6,000円を払いました。
完全前払いの明朗会計なので、後々請求されることはありません。
店内の様子ですが、かなり広々としています。
白を基調としており、30席程度あるので、休日でも十分楽しめそうです。

明るめの店内なので、過激なことはできないようになっていますw

一人目:Dカップ黒髪ショート娘

入店して、女の子がついてからお時間スタートになります。
料金面では徹底しているようで、安心してお店を楽しむことができます。

上司から聞いていましたが、かなりレベルが高い子が接客してくれるとのこと。
それを聞いていたのですが、最初についた女の子はかわいくも美人でもありませんでした。
黒いドレスを着ており、上はノースリーブで下はタイトスカート
「お隣失礼します♡」

そういってきた女の子は、ショートカットの黒髪娘。
お世辞でもかわいいとは言えないようなタイプです。
上司にアイコンタクトを送ると、申し訳なさそうな顔をしていました。
しかし、お金を払っているので雰囲気だけでも楽しむことに。

お酒を頼んで、酔っぱらえば問題ありませんからねw
上司がボトルキープしていたブランデーを飲んで、気分を上げました。
「結構飲みますね~♡」
「まあ、最近疲れてるからねw」

普通の接客をしてくれる女の子であり、顔以外を除けば悪くありません。
顔を見ると現実を見てしまうので、巨乳のDカップだけを見ることに。
ドレスから谷間が出ているのを見ると、かなりエロスを感じました。
ブスでも、体つきが良いと興奮しますよねw

「ちょっと触っていい?w」
「いいですよ~♡」
OKサインをもらったので、服の上からおっぱいをもむことに。

結構柔らかく、いい感じだったので、そのまま直接触ろうとするとNGが出ました。
「直接はだめです~」
「いいじゃんいいじゃん」
「服の上からお願いします」

強く言われたので、仕方なく服の上から揉みました。
特にエロい女の子でもありませんでしたし、チェンジしたかったです。
ただ、ボーイが来るまでにチェンジすると、別料金がかかります。
そのため、さすがに我慢してこの女の子ともう少し遊ぶことに。

お酒を飲みながら、服の上からおっぱいをもんだりしてお時間終了。
恥じらいながら感じている”演技”をしてくれるのは良かったですが、レベルは最悪ですね。
接客もよくなかったので、次の女の子に期待したいところです。

二人目:Dカップムチムチ金髪ロングギャル

次に接客してくれた女の子は、一人目とは顔の系統もサービスも違う子でした。
金髪ロングで、少し髪の毛を巻いているギャル系の女の子。
Dカップという彼女は、いい感じにエロかったです。
顔のレベルはというと、高かったです。

単に一人目の女の子が低いだけでした。
白いキャバドレスを着ていた彼女は、谷間が大きく開いているタイプのドレスを着ていたのです。
あふれ出る爆乳が今にも破裂しそうで、凝視してしまいました。
「お兄さんおっぱい見すぎだよ~♡ そんなに触りたいんですか?」
「触りたいな~」
「わかりましたー♡ じゃあ、いっぱい触ってくださいね♡」
そういうと、おっぱいを突き出してきて触らせてきます。

服の上からおっぱいを触りましたが、結構いい感じです。
柔らかさ、弾力共に満点。
一通り触ったところで、手を戻そうとすると彼女が一言。
「直接触らなくてもいいんですか?♡」
「え、触っていいの?」
「触っていいよ~♡ 普通触らせるでしょw」

いかに一人目の女が、サービス劣悪なのかがわかりましたねw
この子がエッチな娘で安心しましたw
そして、失礼しますと一言伝えて、ドレスの中に手を入れました。
「お手手冷たいよ~♡ くすぐったいかも♡」

どんどん侵入して、まずはブラの上からもみます。
服の上から触るよりも、柔らかさと弾力を感じることができました。
さらに、おっぱいを直接触って乳首も触ってみました。
「乳首はだめよ~♡ 感じちゃうから」

特にNGっぽくはなさそうだったので、乳首を指でつまんでみることに。
「だめだよ。本当に感じちゃう」
少し抵抗している様子でしたが、ガチで嫌がっている感じでもなかったので、安心しました。

エッチな女の子ということに変わりはなさそうだったので、乳首責めを継続。
「んー、触り方がエッチだよ~」
執拗に乳首責めをしたところで、場内指名で彼女が呼ばれてしまいました
これからというところだったのに、かなり残念です。

そして、延長をするかどうかをボーイが聞いてきたのですが、上司が既にお金を払っていたので40分継続。
後2人は女の子を楽しめるので、流れ的には良さそうです。

三人目:Cカップ美人系黒髪美少女

延長後、最初に接客してくれた女の子ですが、Cカップの黒髪美少女でした。

身長が高くスレンダーな子であり、スラっとした体形が特徴的な女の子。
黒いキャバドレスを着ており、ボディラインがはっきり見えるタイトなタイプでした。
顔つきも好みだったので、トータルで満足できそうです。
「延長ありがとうございます♡」

人によっては、地味系だと感じるような子でも、僕は気にしませんでした。
メイクは薄く、素材を生かしているというタイプです。
谷間が見えているタイプのキャバドレスだったので、じっと見つめました。
「おっぱい見過ぎです~♡ エッチですね~♡」

そういって、おもむろに僕の膝の上に載ってきたのです。
初めて女の子が載ってきたわけですが、最高でした。
まずは、ハグをしていちゃいちゃします。
恋人のような感じで、何度もハグをしたりして、状況を楽しむという感じです。

そして、目の前におっぱいがあったので、そのまま触りました。
ドレスの上からでしたが、柔らかさをしっかり感じられるようなおっぱい。
弾力はなく、マシュマロのような柔らかさです。
ドレスの中に手を入れて、直接揉みました

「もう、エッチ~♡ 直接はだめだよ~♡」
そういいましたが、ただのスキンシップだったので気にしませんでしたw
小ぶりな乳首を触ったりして、女の子といちゃつきます。
「乳首は本当に弱いの」
ガチトーンで言われたので、そのまま触り続けました。

しばらく触ったところで、女の子も僕の乳首を触ってきます。
乳首責めをされると、勃起もしてきます
彼女の太ももに伝わる、僕のチンポの勃起の感覚。
「あ~、お兄さん立ってる~♡ め!ですよ~♡」
そういって、チンポをソフトタッチ。
いちゃキャバなので、抜いてくれたり手コキしてくれたりされることはありません。
最強にムラムラすることはできるので、状況を楽しむことに。

胸以外にも、”太もも、二の腕”等を触ったところで、チェンジのお時間。
「次来てくれたら、また続きしようね♡」
そういって、女の子とお別れしました。

四人目:ギャル系Eカップムチムチ娘

時間的に、最後になる女の子ですが、おっぱいの大きさで言うと一番でした。
さらに、顔のレベルも一番であり、サービスも質も最高でしたね
茶髪で、赤色のグラデーションが特徴的な髪色であり、見た目は完全にギャル。
メイクも、ギャルっぽかったので、接客も明るめだと思っていました。
「今日はよろしくです♡ お隣行きますね~♡」
ギャルっぽい見た目なのに、接客は妹系でした。
甘えてくることが上手な女の子。

こんな女の子とギャップを感じながらも、イチャイチャ開始
白い花柄のワンピースを着ていた女の子でしたが、少し胸に違和感を覚えました。
なんと、ノーブラだったのです。
「え、ノーブラじゃんw」
「なんか、ブラ疲れちゃうのでとっちゃいました♡」

ドレスの上からおっぱいをもむと、Eカップの柔らかさがいい感じに伝わります。
柔らかさというよりも弾力がある女の子でした。
おっぱいをもんでいると、乳首がピンっと立ってくるのがわかりました
タイトなワンピで、伸縮性のあるサテンのワンピ。
そこで、勃起した乳首を少し責めてみることにしたのです。

すると、しっかり感じる女の子。
「乳首は弱いんです。
感じちゃいます♡」
「じゃあ、もっと触らなきゃだね」
そういって、半ば強引に膝の上に載せました。
嫌がっていなかったので、問題ないでしょう。
膝の上にのせてからは、彼女のおっぱいをもんだりして感じさせます。

服の上から乳首をなめたりして、さらに感じさせると彼女も興奮してきました
「そんなことされたら、濡れちゃいます…」
「いいじゃん、濡らしてよ」
酔ってエッチになっているので、そのまま乳首を触って感じさせました。

彼女もひそかにチンポに手を当てているのがわかります。
ぱんぱんに破裂しそうな勃起チンポを触りながら、吐息を漏らして感じているのは圧巻でしたね。
お互いいい感じにイチャイチャしたところで、お時間が来ました。
延長を直接求められましたが、明日も仕事だったので、この辺で解散
お店の外まで来てくれて、最後はフレンチキスでお別れです。

総評

今回、溝の口のモモンガというお店に行ってきたのですが、最高でしたね。
なんといっても、女の子のレベルが高いです。
一人目の女の子を除いては、どの女の子も芸能人級のモデルレベル
質の高いサービスや女の子のレベルを求めているなら、モモンガを選んで間違いありません。
いちゃキャバなので、過激なサービスはありませんが、最高にムラムラするので帰りはソープ安定ですねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました