蒲田のセクキャバならACEを選んで間違いない!

蒲田

セクキャバは、”キャバクラ上がり、風俗上がり”の人が多く、素人が働いていることが少ないですよね。
しかし、蒲田にあるACEというお店は、現役女子大生やOLなどが在籍しており、素人の女の子といい感じに戯れることができます。
過激なサービスを受けられるということもあって、今回潜入調査してきました!
蒲田周辺でセクキャバを探しているなら、必見のスポットですよ!

プロじゃなくて素人がいい!

蒲田駅周辺は、セクキャバ激戦地でもあります。
多くのお店が立ち並んでいるので、仕事が溜まって疲れた日は癒しを求めることも。
しかし、いつも行くのは同じお店であり、刺激がありません。

少しくらいは、変化があるようなお店がいいです。
プロではなく、素人が多いお店で、”現役女子大生、素人OL”等がいるようなお店。
セクキャバでそれを求めるのはナンセンスだと思いますが、数が多い蒲田エリアなら必ず見つかるはず。
そこで、セクキャバ事情に詳しい同僚に話を聞いてみました。

※休憩中
「なあ、蒲田エリアでオススメのセクキャバない?
素人が特に多いところ」
「んー、ないなw」
「そこをなんとか! 女子大生が多いところでもいいから!w」
「それなら、Aceとかじゃないか?」
話を聞いてから、”蒲田 Ace”で調べてみることにしました。

すると、一つのセクキャバが出てきたのです。
情報サイトを見る限りは、普通のセクキャバと一切変わりませんでした。
しかし、説明文を見てみると、下記の記載が。
素人学生、現役大学生、OLまで

お金を欲している女の子が多いということは、踏み込んだサービスもできるということ。
これは期待が持てたので、同僚に感謝して、このお店に行くことにしたのです。
「ちなみに、その店なんだけど、結構過激だから要注意な」
「ん?過激ってどういうこと?」
「行けばわかるけど、普通にチンポとか出させてくるぞw」
「え、危なくないじゃんw」

つまり、ディープなスポットということはわかったので、かなり期待しました。
エッチな女の子が多いということを考えれば、抜いてもらえる可能性もあるということです。
本来、セクキャバではサービス内容が決まっているので、過激なものは要求できません。
しかし、女の子からそれを要求された場合は、応じるしかないでしょうw

それに、プロではなく素人が多く在籍しているという点がかなり惹かれるポイントでした。
同僚は仕事があるとのことでこれなかったので、僕一人で楽しむことになったのです。

少し明るい店内と料金システムを紹介

僕の職場は、川崎にあるので、そこから電車に乗って揺られること10分程度。

蒲田駅に到着しました。
蒲田でも、特にセクキャバが乱立している激戦区の、東口方面に向かいます。
Aceですが、徒歩2分くらいで到着するので非常に近いと思います。
雑居ビルの4階にありますが、エレベーターを昇ると複数の店舗の一つにAceが入っているという感じです。

ボーイが立っているのでわかりましたが、常駐しているわけではないと思うので、看板を頼りに行くのがベストです!
受付では、ブログを見せることで割引されるのでその場で見せます。
50分5,000円の割引が利くので、非常にオススメです。
飲み放題ではないので、都度ドリンクを頼んでいくというシステムになっています。

店内ですが、少し明るめの照明が場内を照らしてくれています。
サービスタイムもあるそうなので、その時は暗くなるとのこと。
席に案内されたら、マウスウォッシュを促されます。
キスをすることがあるので、その対策としての行為らしいです。

席に戻って、女の子が来た時点でお時間スタートとなります。

一人目:完全素人!OL勤務のスレンダーBカップお姉さん

一人目に来た女の子は、接客が元気な女の子でした。
ブラウスにスカートという形で、普通のセクキャバ嬢とは違うような感じがしました。

スレンダーで、顔は美人系なのでかなり好みです。
胸は小さくBカップ程度であり、全体的なバランスが整っている女の子。
「お隣失礼します」
そういって席に着いたときは、OLのような雰囲気でした。

「ありがとう!普段何してるの?」
「普段は虎ノ門でOLしてます~♡」
「虎ノ門って遠くない?w」
「住んでるところがこの辺なので、いい感じに掛け持ちで来てるんですよ~♡」
どうやら現役のOLが掛け持ちで働いているとのことでした。
恰好がブラウスにスカートというのも、なんとなく理解できました。

僕も仕事終わりでスーツを着ていたので、上司と部下のような雰囲気。
部下にセクハラをしているような雰囲気があったので、少し興奮しましたw
いい感じに時間が楽しめそうだったので、彼女のおっぱいを触ってみることに。
ブラウスの上から触りましたが、なんとノーブラだったのですw

「お、ノーブラなんだねw」
「そうなんですよ~♡ やわらかいですか~?」
ブラウスの上から生乳をもむのは初めてでしたが、最高ですね。

本当に部下にイケないことをしているようでたまりません。
もう少しスカートがタイトだったら、尚良かったと思います。
一通り、ソフトなイチャイチャをしていると、サービスタイムが開始です。
BGMが変わって、店内の照明も暗くなります。

女の子が膝の上に載ってきて、腰を振るという流れになっています。
その姿があまりにもエロく、勃起。
ブラウスのボタンをはずして、おっぱいを露出してきたので、乳首舐め。
一通り舐めていると、彼女も乳首を指で刺激してきたのです。

そして、胸をもみながらキスを楽しみました。
最初はフレンチキスでしたが、乳首を責めたりすると、ヒートアップしたのかディープキスに移行。
イチャイチャしたところで、サービスタイムは終了です。
エッチな女の子と、しっかりサービスタイムを楽しめたので満足でした。

二人目:清楚系ビッチBカップ素人ギャル

サービスタイムが終了すると、女の子がチェンジするという流れになっています。
次に接客してくれた女の子は、Bカップの素人ギャルでした。
見た目は、清楚系ですが、実はビッチっぽいのがたまりませんw

格好はキャバドレスであり、普通のセクキャバ嬢っぽい雰囲気でした。
しかし、話の内容や接客態度が、周りとは少し違うタイプ。
黒髪で、清楚系のメイクをしている割には、エッチなことを言ってきます。
「おっぱいを触ったら、おちんちんたっちゃいますか?♡」
「んー、まあ立つかもしれないw」
「じゃあ、いっぱい触ってくださいね~♡」
そういって、おっぱいを近づけてきたので、そのまま触りました。

お望み通りという感じですが、女の子も感じていたので結果オーライというところ。
最初はおっぱいだけでしたが、次第に乳首も触ることに。
「乳首は弱いので、やさしくしてくださいね♡」
そういって、手を押さえつけて胸から離そうとしませんw

指先でしっかり触っていると、彼女もチンポを触ってきました。
「あ、勃起してますね~♡」
いちいち言葉にしてくるのがエロかったので、そのまま続行です。
メインはおっぱいでしたが、フレンチキスをしたりしてイチャイチャ。

そして、サービスタイムが始まりました。
女の子が膝の上に載って、キャバドレスの肩紐を外しておっぱいを露出します。
Bカップの小ぶりなおっぱいでしたが、形はきれいで乳首も良い形
さっきまでは、触っていましたが舐めてみることに。

声を上げて感じていたので、かなりエッチでした。
それと同時に、チンポもしっかり触ってくれて、清楚系ビッチを感じるようなワンシーン。
行動と顔が伴っていませんでしたし、そのギャップがたまりませんでした。
そして、チンポを触りながら乳首責め。

「乳首弱いんですね~♡ かわいい♡」
そういって、少し余裕があるそぶりを見せながら感じさせてきます。
数分したところで、サービスタイムが終了しました。
延長の時間がやってきましたが、時間的にも余裕があったので延長することに。

フルで延長したので、8,000円程度かかりましたね。
トータルで1,3万円程度なのでそこまで痛手ではありません。

三人目:Fカップ爆乳素人お姉さん

延長後、すぐについてくれたのは、Fカップの爆乳お姉さんでした。

前職はキャバクラだったということもあって、接客してくれた中では唯一の素人以外のタイプ。
見た目に関しては、美人系の顔をしており、少しムチっとしたのが特徴的。
黒いドレスを着ていたのですが、ミニドレスだったので、太ももがいい感じにエロかったです。
さらに、おっぱいもFカップでかなり谷間ができるほどだったので、爆乳という名がまさにふさわしいほど。

年齢は24歳と僕に近かったので、トークも結構楽しかったですね。
「ドリンク頼んでもいいですかー?」
「いいよ、テキトーに頼んでw」

営業はありませんでしたが、おねだりは結構ありました。
頼まれたら応じるスタイルが、僕のこだわりですw
「ありがとうね~♡」
そういって、僕の頬にキスをしてきました。

そこで、僕もおねだりしてみることに。
「ほっぺじゃなくて、口にしてよ」
「それは、サービスタイムがはじまってから~♡」
それまでは、軽くおっぱいをもんだり、乳首を触ったりして楽しみました。

トークもしっかり楽しむことができたので、安心です。
そして、待ちに待ったサービスタイムが始まりました。
「お膝載りますよ~♡」
膝の上に載ってきたのですが、黒ドレスの紐を外しておっぱいを露出。

生で見るFカップのおっぱいは迫力が違いましたw
ドレスから解放されたおっぱいは、乳首が立っておりこちらを向いています。
ドリンクを頼んだお礼といって、キスをしてくれました。
最初はフレンチキスでしたが、しばらくしているとそのままディープキスに発展。
その間も、おっぱいを触ったり乳首を触ったりしていました。
下では、疑似的な素股が始まっています。
ムチムチした体つきがエロくて、たまに勃起チンポにおま〇こが当たるのがたまりませんでした。
「もう少し下のほうで腰振ってよ」
「わかりましたー♡」

そうすると、完全にチンポの位置になったので、お互い気持ちよくなりました。
そして、サービスタイムが終了。
「ありがとうね~♡ 気持ちよかったよ♡」
お別れのキスをして、最後のチェンジです。

四人目:Cカップ現役女子大生

三人目の女の子の印象が強すぎて、このお店のコンセプトを忘れていましたが、素人や現役の女子大生を端子む場所ですw
四人目の最後のチェンジで来てくれた女の子は、まさに現役の女子大生でした。
都内の大学に通う女の子であり、Cカップというおっぱいを持ったスレンダーな娘。
身長が高かく、おそらく170cm程度はあるでしょうね。

「結構身長高いね!」
「大学でバレーのサークル入ってます!学生の頃もバレーしてたので!♡」
すると、太ももを出してきて触ってもいいとのことだったので、触ることに。
実際に触ってみるとわかりましたが、いい感じに引き締まっていました。
今は現役ではないそうですが、週末体育館で練習しているとのこと。
スポーツ系の女の子がセクキャバで働いているのは、個人的には珍しかったです。

トークメインであり、時折おっぱいを触っていましたが、すぐにはじかれました。
乳首を触ると拒絶されたので、ドリンクを飲ませないといけないようですね。
「ドリンク頼んでいいですか?」
「いいよー、どんどん頼んでw」
「わかりましたー♡」

これをきっかけに距離が縮まっていき(物理的に)、キスをしてくれました。
その続きはサービスタイムにすることを約束して、しばらくトークタイム
BGMが変わったので、女の子を膝の上にのせてサービスタイム
「さっきまで触らせてくれなかったからね」
「いっぱい触ってください~♡」

おっぱいを露出させて、むしゃぶりつくように吸い付きました。
乳首も触ったりして、女の子を感じさせました。
「少し後ろいってくれますか?」
「わかった」
体制を変え始めて、腰を振り始めたのです。

チンポの位置を調整してから、素股を始めたので僕も彼女も気持ちよくなれました。
感覚で言うと、スレンダーな女性と対面座位しているような感覚。
おっぱいをもみながらだったので、余計に気持ちよかったです。
サービスタイムは終了して、延長の時間が来ましたがチェック。
お店の外でキスをしてお別れという流れでした。

総評

同僚に紹介された、ACEに行ってきたのですが、よかったですね。
サービスも充実していましたし、素股までしてもらいました。
しかし、同僚が言っていた”過激なサービス”というのはありませんでした。
チンポを触ってくる程度で、特に深いサービスはなし。
ただ、十分気持ちよかったですし、満足できたのでよかったです!
通いつめれば、色々なプレイもできそうなので、常連になりますかねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました