川崎のセクキャバなら312がオススメ!

川崎

横浜・新横浜の、セクキャバに飽きたので、そろそろ別のセクキャバを行きたいと思っていました。
職場が、川崎にあるということもあって、仕事終わりに気軽に行ける場所です。
同僚に聞いてみると、312というお店を紹介されました。
どうやら、サービスが良好で上質なセクキャバだそう。

今回、潜入調査してきたので、その体験談を赤裸々に語っていきます!

とにかくセクキャバを楽しみたい

川崎は、神奈川でも結構な繁華街であり、多くのセクキャバが存在します。
しかし、僕は職場が川崎なだけで、特に遊びに行くことはありませんでした。

会社の飲み会も少なかったですし、川崎で飲むことも少なかったのです。
ただ、横浜や新横浜のセクキャバには飽きていたので、川崎のセクキャバが気になっていました。
場所によって、女の子の質やサービスが変わりますし、同僚に聞いてみることにしました。

「あのさ、川崎でお勧めのセクキャバある?」
「急にどうしたの?w」
「いや、この辺あまり飲み行かないからさw」
「んー、色々あるけど、個人的に好きなのは312かな~」

名前を聞いたので、実際に調べてみることにしました。
すると、少し古風なセクキャバが出てきたのです。
古風というのは、女の子の雰囲気がです。

ルックスが、一昔前のキャバ嬢のような格好だったので、これは意外と期待できそう。
それに、1セット40分で、最大4回転するというお店らしく、サービスもよさそうです。
フルの時間たっぷりセクキャバを楽しめるとなると、行くしかありませんね。
ブログ割も行っているとのことなので、行くのが楽しみでした。

同僚も誘いましたが、翌日会議が入っているとのこともあり、断られてしまいましたね。
とりあえず、仕事を終わらせて、お店に向かうことにしたのです。

赤を基調としたオープンな店内と料金制度

仕事が終わり、お店に向かうことになったわけですが、少し駅から離れています。

僕は、川崎駅に直結するくらいのところに職場があるのですが、312は川崎駅から徒歩五分程度。
しかし、体感では7~10分程度はかかると思います。
場合によっては、タクシーを使っていくのもありかもしれませんね。
お店は、雑居ビルに入っており地下1階にあるので、階段を下りて向かいます。

お店の前にボーイが立っているので、人数を伝えて店内に入ります。
そして、一通り料金説明を受けた後に、料金を支払うという流れです。
完全前金制なので、ブログ割を利用して40分5,000円で入室。
店内は、ロングソファー席が数個あるようなイメージです。

赤を基調としたお店であり、若干薄暗いので好き放題できそう。
女の子は、写真通りであり、少し前のキャバ嬢という印象があります。
顔のレベルは普通であり、特別かわいいというわけではありません。
この辺は、サービスで挽回してほしいものですね。

一人目:Fカップ爆乳Sギャル

312の良いところは、女の子がついている時間しかカウントされないということ。
女の子がついてから時間がスタートすることはありますが、チェンジの時に女の子が離れているときも、時間がカウントされないので、結構良心的です。
「来てくれてありがとうございます~♡」

一人目の女の子は、Fカップの爆乳ギャルでした。
まさに、見た目はゴリゴリのギャルという感じ。
むしろ、キャバ嬢っぽかったです。
全体的にぽっちゃりしており、ムチムチした感じがたまりませんでした。

「今日はどこからきたんですか?」
「川崎だよ~。職場が近くにあってさ!」

普通の会話を繰り広げて、おさわりはしませんでした。
女の子次第ですが、サービスタイム中以外は基本的にトークメイン
ただ、禁止されているわけではないので、おっぱいを触っても問題ありません。
そして、BGMが変わって、一回目のサービスタイムが開始。

「上失礼しますね~♡」
そういって、彼女が上に載ってきました。
キャバワンピの紐を外して、おっぱいを露出します。
爆乳Fカップをようやく触れる時ですが、触ると一言。

「もっと優しくして~♡」
がっつきすぎてしまいましたw
程よくもんでいると、乳首を触ってきました。
「乳首小さいね~♡」
「おちんちんも勃起してるんじゃないの?♡」

Sっぽい感じがたまらない、女の子でした。
サービスタイム終了後、そのまま女の子がチェンジという流れです。

二人目:Bカップキャバ嬢系お姉さん

二人目の女性は、完全にキャバ嬢という感じでした。
おっパブで働いているのがもったいないほどの、美貌を持ち合わせた女性。
スレンダーな体系ですが、おっぱいは小ぶり。

トークも面白く、人気な女の子というのがわかりました。
ただし、太ももは少しムチムチしていました。
「足失礼します~♡」
そういって、太ももに乗せてきたのです。

ミニスカから、パンティが見えるか見えないかの境目。
太ももを触ったりして、その場を楽しみました。
「もう、エッチなんだから~♡」
そういって、少しからかってきます。

年齢は少し高めだと思いますが、教えてくれませんでした。
おそらく30オーバーです。
ボディーラインもいい感じで、撫でますように触りました。
肝心のおっぱいはというと、サービスタイムまで我慢です。

そして、BGMが変わりサービスタイム。
女の子が上に載ってきて、例のごとく紐を外しておっぱいを露出。
形がきれいで、乳首は小ぶり。
おっぱいを触って、乳首を吸ったりして楽しみました。

時には、お尻もソフトタッチしたりして、女の子を感じさせます。
「もう、エッチですよ~♡」
最後は、彼女もチンポを触ってくれたので、大満足です。
エッチな女の子は、サービスも良好なので、チェンジするのが惜しいくらいです。

三人目:Dカップロリ系娘

時間的に余裕があったので、三人目までチェンジすることができました。
最後についた女の子は、Dカップのロリ系の女の子
年齢は、20代ですが、詳細は不明

「ありがとうございます~♡」
そういって、いきなり僕に距離を近づけてきました。
腕を組んだりして、いちゃいちゃプレイ。
これが、セクキャバのだいご味ってやつですよw

恰好も、いい感じにエッチだったので、そのままおっぱいをもむことに。
サービスタイムなんか関係ありませんw
「おっぱいそんなに好きなんですね~♡」
少し、甘やかされる感じが溜まりませんでしたw

指先で乳首を触ったりして、そのまま感じさせます。
そして、三度目のサービスタイム
「上失礼します♡」
大きいおっぱいのお披露目大会。

乳首は小さく、乳輪も程よい感じ。
あまりのエロさに我慢できず、吸い付いてしまいまいた。
「んん♡ それはだ~め♡」
引き離そうとされましたが、お構いなしに吸い付きます。

本気で抵抗することもなかったので、問題ないでしょう。
「じゃあ、お返ししちゃおっと♡」
そういって、女の子はチンポを触ってきました。
ソフトタッチしてきたのはいいですが、次第に大胆に。

最終的には、手コキまでしてくれたのです。
そして、サービスタイムは無事終了。
延長を聞かれましたが、次来る約束をしてそのまま退店。

総評

今回、初めて川崎のセクキャバに行ったのですが、312は優良店だと思います。
ただし、女の子のレベルはあまり期待しないほうがいいかも…
可愛い子もいますが、全体的に少し一昔前の感じがしますね。
20代が多いですが、30代も多く存在するので、幅広い年齢と戯れたい人向けかも!

ただし、エッチな女の子が多いのと、サービスはほかのお店にも負けず劣らずです。
良質なサービスを期待しているなら、選んでも問題ないと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました