横浜フラミンゴはエッチな女の子が多すぎるお店!

横浜

横浜でセクキャバを探しているなら、大手グループが運営しているフラミンゴを推奨します。
同じく、横浜にあるキャンディーキッスの姉妹店らしく、上質なサービスが期待できます。
実際、僕も行ってきたのですが、最高でした。
まさにその言葉に尽きるほどであり、エッチな女の子がとにかく多い!

セクキャバ初心者にもオススメですし、上級者も楽しめるお店です。

大手グループの安心感

いつになっても、セクキャバ選びというのは迷ってしまいます。
以前は、新規で行くお店でも、大手グループが運営するお店をチョイスしてはずれは逃れました。

今回も、それを実行するべく調べてみることにしたのです。
仕事の休憩中に、同僚にそれを話して、お勧めのお店を聞きながらのパターンでした。
「この間、キャンディーキッス行ってきたんだよね」
「お、いいじゃん。結構サービスいいよなw」
「よかったよ~、今日も行こうと思うけどどう?」
「残業なかったらいいよ!でも、キャンディーよりもフラミンゴがいいw」

そういわれたので、フラミンゴについて調べてみることに。
すると、横浜のセクキャバが出てきました。
彼が、”フラミンゴがいい”といっていた理由ですが、姉妹店だったのです。
キャンディーキッスの姉妹店が運営する店舗なので、サービスは期待できそうです。

実際に、フラミンゴについて調べてみると、女の子のレベルも高そう。
むしろ、キャンディーキッスよりもよさそうだったので、同僚に詳しく聞くことに。

「フラミンゴって実際どうなん?」
「んー、結構いいお店だと思うぞ。サービスは神だと思うw」
「どんな感じで?」
「行ってからのお楽しみだけど、エッチなサービスありw」

キャンディーキッスでも、女の子によっては素股をしてくれる子がいましたし、サービスには期待できそうです。
普通のセクキャバに比べると、質もサービスも期待できるお店。
それに、キャンディーキッスよりも立地が良く、駅から徒歩20秒とのこと。

ほぼ駅に直結しているというのいうのが魅力的ですね。
同僚と行くことを約束して、休憩は終了しました。
19時から空いているとのことだったので、それをめどに仕事を終わらせることにしたのです。

赤と黒の怪しい店内とお得な料金システム

幸い、残業もなく同僚と仕事終わらせることができました。
時刻は、18時半ほど良い時間です。
職場で少し時間をつぶしてから、お店に向かうことになりました。
平日のこの時間は、帰宅ラッシュが多いのですが、飲み屋街は閑散としています。

人気も少ないので、知り合いに遭遇することもなさそうです。
そして、お店に向かいまいた。
ヨドバシカメラ方面に行き、そのまま道なりに進むとお店が見えてきます。
プリンス会館というビルの7階にあるので、それを目印に進みましょう。

お店の外には、ボーイも立っているのですぐにわかると思います。
ボーイに人数を伝えて、ある程度システムについて聞きます。
ブログ割で、40分5,000円から入ることができるので、ブログを見せました。
割引後、お店の前で前金を支払って入店。

フラミンゴという名前に負けないくらい、赤と黒を基調にした怪しい感じの店内でした。
暗いので、女の子とエッチなことをしてもバレなさそうですw
女の子が来てから時間がスタートという流れです。

一人目:Cカップかわいい系ロリ娘(エッチ)

店内に入り、お互い席についたところで、女の子がやってきました。
同僚は同僚で楽しむとして、僕のところにやってきたのはロリ娘。
茶髪のかわいい系の女の子であり、キャバドレスを着ているキャバ嬢という感じ。
しかし、顔はロリっぽいので安心です。

胸は小さめで、Cカップ程度。
小顔のかわいらしい顔つきが、勃起を誘発させます。
「今日はありがとうございます~♡」
愛嬌ある笑顔が、トークを弾ませましたねw

このお店では、サービスタイム以外でもおっぱいを触っても良いとのこと。
そこで、話している途中でもおっぱいを触りました。
ブラをしていましたが、ドレスに手を突っ込んで直接触ります。
「ちょっと、お兄さん強引すぎ♡」

抵抗されることはなかったので、そのまま揉んでいました。
乳首を触ると、ビクっとさせました。
「ん?感じてるの?」
「私乳首弱いんですよぉ…」
そういいながら、少し抵抗する様子が溜まりませんでした。
身長は低いですが、スタイルは良かったので、体もしっかり触りました。

イチャイチャしていると、サービスタイムが開始
爆音の音楽とともに、暗い店内がさらに暗転。
真っ暗になって、女の子が膝に来ました。
「お兄さんも乳首弱いんですか?♡」
そういって、僕の乳首を触ってきたのです。
感じていると、さらに乳首責め

「弱いから、ちょっとストップ」
「さっきやめてくれなかったのでお返しです♡」
そういって、乳首責めをやめてくれませんでした。
さらに、左手はチンポをソフトタッチしています。
「おちんちんも勃起してますよ~♡」

どこまでもエロい接客をしてくるので、けしからんですねw
キスやハグもOKな子だったので、思う存分してやりました。
この日、一番サービスタイムを満喫したと思いますw
ほどなくして、サービスタイムは終了

それと同時に、女の子がチェンジするという感じです。

二人目:Gカップ爆乳地味系お姉さん

二人目の女の子ですが、少し地味系の子でした。
先ほどのロリ系の女の子とは違い、接客も暗めです。

しかし、おっぱいが大きすぎるというのが最大の特徴。
カップ数は教えてくれませんでしたが、推定Gカップはあるほど。
身長も高くて、なにもが大きい女の子でした。
「今日はありがとうございます」

その一言も、声が小さく聞き取れないほど。
ただ、おっぱいが大きいのでどうしてもそちらに目が行きます。
すると、ジト目で見つめてくるだけ。
ただ、おっぱいを徐々に突き出してくるので、おそらく触れのサインです。

Gカップのおっぱいが目の前に来たところで、揉みしだきました。
最初は普通に触っていましたが、乳首も触ったりして楽しみます。
すると、女の子はかわいい声を上げて感じました。
「ん?感じてるの?」
「気持ちいいです…もっとしてください…」
爆乳で地味でドMとなると、完全に僕の好み

Sっ気がある女の子だったので、いじめるしかありません。
執拗に乳首責めをして、女の子を感じさせます。
時には、首筋を触ったりして、エッチな雰囲気に。
音楽が変わり、サービスタイムが始まりました。

女の子は、待ってましたと言わんばかりにブラを外して、おっぱいを露出。
「お願いします」
その一言だけを伝えて、おっぱいを突き出してきました。
痛いと思われるくらいに、乳首を噛んだり、なめたり。

悶えるように感じている女の子は、圧巻でした。
パンティのほうに手をやると、最初は抵抗されました。
「ダメです」
ただ、その抵抗むなしくパンティにてをやります

すると、びしょびしょに濡れているのがわかりました。
「濡れてるじゃん」
「気持ちよくて濡らしちゃいました」
数分パンティの上から、指マンをしたところで終了。

延長はせず、そのまま解散という流れでした。

総評

キャンディーキッスの姉妹店ということもあって、サービスに期待していましたが、期待以上のサービスを受けることができたので安心でした。
さすがは、大手グループが運営しているセクキャバとだけありますね。

女の子によっては、下を触ってくれる子や触らせてくれる子もいます。
エッチな女の子が多いのは事実ですし、行って損はないと思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました