上大岡のcreamは女子高生を合法的に戯れられるお店らしい

横浜

コスプレをテーマにしたセクキャバは多く存在しますが、個人的にオススメだと思うのは、上大岡にあるcreamというお店になります。
お店の雰囲気もいいですし、何より女子高生のコスプレをした女の子が接客してくれるという店舗です。
エッチな女の子が多いという点や、状況次第では抜いてもらえる可能性もあるようで、実際に潜入した結果を皆さんにご報告したいと思います!
上司といってきたので、生々しいcreamの様子をごらんください!

僕と上司の秘密

ふと、仕事の休憩中、屋上で煙草を吸っているときの話です。
上司が僕のところに来て、ニヤニヤしながらこう言いました。
「さっきさ、会社に帰る途中でJKのパンチラ見てきたぞwあの駅って階段高いから、普通に見えるよなw」

こういう上司は、34歳独身であり、いつか必ず性犯罪をするようなタイプです。
ただ、実際行動に移すことはないので、なんだかんだ好きです。
「え、めちゃくちゃいいじゃないですか」
かく言う僕も、かなりのロリコンであり、上司のJKパンチラ事情にはかなり興味がありました。

むしろうらやましいくらいであり、今度駅で見てみようと。
しかし、その続きで上司から一つ提案が。
「そういえばさ、今日の夜空いてるならセクキャバいかない?」
「お、先輩から誘うのって珍しいですね。なんかいい店あるんですか?」
「この間、上大岡で飲んでたらいいところ見つけたんだよw Creamってお店w」

そういわれて、上大岡で検索してみると、出てきました。
どうやら女子高生をコンセプトにした、いちゃキャバのようです。
イチャイチャすることができるだけであり、特別なサービスはなし。
「ここ、いちゃキャバですけど大丈夫ですか?」
「それがいいんだよ馬鹿w セクキャバはもう飽きたからw」
自信満々にいうくらいなので、付き合ってみることに。
ただ、少し不安がありました。

行くかどうか渋っていると、上司が一押し。
「あ、行くんだったら俺出すから安心しろw」
もうこの瞬間、一生上司についていくと思いましたねw
変態でロリコンの上司ですが、こういう男気にひかれている部分もあるかもしれません。

しかし、会社の中では、僕と上司はまじめな仕事仲間
ロリコンであることは、二人だけの秘密なので他言無用でした。
女子高生のおっぱいをもめるということを考えながら仕事をしました。
そうすると勃起が止まりませんw

顔もほころんでおり、上司とアイキャッチを送りあいながら、仕事をこなしましたね。
そして、予定の時間よりも遅めまで仕事をして、周りには飲みに行くと伝えて会社を後にしました。
女の同僚もついてこようとしましたが、大事なプロジェクトの話があるといって断りましたw

店内の様子と安い料金システムを紹介

上大岡駅は、僕たちが働いているところから、電車で10分程度。
そこそこ近いので、お気に入りのお店になれば、今後通うこともできそうです。
電車に揺られながらも、ブログの情報を見ていると、どうやら初回限定で60分4,000円で入れるとのこと。
その画面を上司に見せると、ニヤニヤしていましたw

在籍しているのは成人以上ですが、女子高生の恰好をしているというだけで、興奮します。
上大岡駅で降りて、南方面に歩いていくと、一つのビルが出てきます。
その中に店舗は入っているので、見間違えないようにしなければなりません。
ただ、飲み屋街にありますし、看板も立っているのでわかります。

一体が、飲み屋やセクキャバが入っているので、ボーイに案内されながらです。
そして、入店する前にブログを見せると割引になります。
初回のみ4,000円で入ることができるので、安心です。
幸い平日ということもあって、人も少なくて安心でした。

店内ですが、結構明るいので、セクキャバっぽさはありません
いちゃキャバというように、いちゃいちゃすることが目的ですからね。

一人目:完全女子高生Bカップ黒髪清楚娘

お店に入り、前金でお金を支払うと席に案内されました。

ボックス席が6個程度の店内ですが、十分楽しめそうです。
女の子は8人確認することができ、制服を着ている子が6名とキャバワンピを着ている子が2人でした。
どうやら、普通のキャバワンピを着ている子もいるようで、通常のセクキャバとしても利用できそうです。
「今日は来てくれてありがとう♡」

そういって、僕の席についてくれたのは完全に女子高生。
スレンダーで、身長は160㎝程度。
ツインテールで黒髪ぱっつんの、清楚女子高生です。
本当に、こんな子がお店に在籍していいのかというほどロリでした。

普通に、女子校にいて問題ないくらいの女の子です。
まさに、コンセプトが制服のいちゃキャバですから、それに合う感じの女の子でした。
ちなみに、サービスタイムは15分に1回というフローで行うようです。
※今回は僕と上司以外に1組いたからです。

本来は20分に1回するそうですが、ブログ割の関係もあってとのこと。
サービスタイム以外でもおさわりをすることができますが、いちゃキャバということもあって、キスや脱ぎは禁止です。
服からおさわりをするだけであり、ハグ等はしても良いとのこと。
しかし、キスに関しては女の子しだい というところです。

普通に、上司はイチャイチャしてキスをしていましたが、ボーイに怒られることはありませんでした。
僕はというと、とりあえず女の子と話しながら、その席を楽しみました。
見た目が完全に女子高生なので、少し緊張しながらという感じです。
すると、BGMが変わって、サービスタイム開始。

女の子が、膝の上に載ってくれるのでイチャイチャするという感じです。
照明も暗くなるので、この時に好きかってやるようですw
僕の場合は、普通の時間ではおさわりが禁止されていた、おっぱいタッチをすることに。
ブラジャーをしていましたが、その上からおっぱいをもみます。

また、制服を着ているので、その感覚を感じながら。
暗いので、余計に女子高生に行けないことをしている感じがして、興奮しました。
ムクムクと勃起してきて、女の子が一言。
お兄さん、おちんちん立ってるよ~♡

女子高生から、そんなことを言われたら、大興奮しますねw
女の子からのおさわりは一切なく、サービスタイムは終了。
いい経験をできたので、とりあえずは安心しました。

二人目:Dカップのヤンキー不良ギャル

サービスタイムが終了すると、女の子が変わるという感じです。
指定があれば、指名をしてそのまま話すことができるようです。
今回は、いろいろな女の子を試したいと思っていたので、僕はチェンジしました。
上司はそのまま、女の子を指名して勝手に楽しんでいましたねw

そして、次に来た女の子はまさに巨乳女子高生
しかも、少し悪そうなヤンキー不良ギャルという感じです。
金髪で、ギャルっぽいメイクをしており、ミニスカでルーズソックスという、典型的なギャル。
しかし、接客態度は、普通に良かったですw

「今日はありがとうね~♡ いっぱい楽しもうよ~♡」
そういうと、距離感を近づけてきてボディタッチ。
腕を触ったり、太ももを触ったりと、本当の女子高生なら援助交際に発展しそうなタイプw
先ほどの女の子とは違って、清楚っぽさは一切ありませんでしたが、実はこういうタイプも興奮します。

普通に、お酒を飲んだりタバコを吸ったりして、まさに不良ヤンキーギャルそのもの
この非日常的な空間を楽しむことができるのが、creamの特徴なのでしょう。
ボディタッチが頻繁になってきたので、僕もお返しで触りました。
まずは太ももから。

「ちょっと~セクハラだよ~?♡」
そういってから買ってきましたが、問題ありません。
エッチな女の子ということが分かったので、そのままエスカレートして触ることに。

次は、おなか、そしておっぱいへと。
おっぱいを触ると、「サービスタイムがありますよ~♡」といって、若干抵抗。
ほどなくして、サービスタイムが開始。
すると、女の子は本領発揮してきました。

制服を捲し上げて、Dカップ巨乳を見せつけてきたのです。
その姿に驚愕していると、女の子から言われました。
「触らないんですかー?」

触らずにいられるかと思って、そのまま揉みました。
ブラの上から揉むおっぱいは最高です。
あまりにもエッチだったので、そのまま顔をうずめました。
すると、女の子はおっぱいで挟んできます。

パフパフされたので、その状況を一通り楽しんで終了。
女の子をチェンジして、別の女の子になりました。
サービスも良かったので、大満足です。

三人目:Cカップの金髪ギャル

「来てくれてありがとうございます~♡」
そういってきたのは、ミニのキャバワンピを着ている女の子でした。
女子高生だけではなく、このような女の子もいるのがcreamの特徴です。
普通のセクキャバという感じであり、一つの楽しみ方でしょう。

おさわりというよりは、トークをメインで楽しむ感じです。
そのため、サービスタイム以外はおさわりしていません。
「足載せてもいいですかー?」

そういわれてから、彼女の足が僕の太ももに乗りました。
ミニのワンピから、ピンク色のパンティが見えています。
それをチラチラ見ていると、彼女から注意。
「お兄さん、パンツ見てるのバレてますよ~♡」

ミニスカートをはいていて、こんなことをされたら見るに決まっています。
おっぱいは触りませんでしたが、太ももはしっかり触りました。
エロすぎたので、触らないわけにはいきませんよね。
抵抗する様子もありませんでしたし、問題ないと思います。

そして、はじめった本日三度目のサービスタイム。
「サービスタイム楽しみましょうね~♡」
そういって、女の子が膝の上に載ってきました。
キャバワンピのひもを外して、おっぱいを露出させました。

目の前におっぱいがあれば、揉まないわけがありません
しっかり、手で包み込んでいい感じに刺激しました。
たっぷり刺激して、乳首も触ったりしてサービスタイムを満喫。
いずれも、女の子が触ってくることはありません。
勃起したチンポを当てても、無視されるだけです。
いちゃキャバに求めるのはナンセンスですが、ここまでエロいのに触られないのは、物足りませんw

四人目:エッチ願望あり清楚女子高生(カップ数不明)

サービスタイムが終了して、別の女の子にチェンジしました。
時間的にも、この女の子が最後です。
最後の女の子は、一人目の女の子のように清楚系の地味な女子高生という感じ。
顔は正直かわいくありませんでしたが、サービス内容が充実していました。
接客態度は、今までの女の子と変わらずという感じです。
しかし、甘えてくるという点が唯一違いました。
「私、お兄さんのこと好きかも~♡」
酔っているのは仕方ありませんが、結構距離を近づけてきます。
腕を組みながら、上目遣いをして甘えてくるのです。

その姿に勃起してしまいました。
「もしかして、立っちゃった?♡」
そういって、僕のチンポをソフトタッチ。
「え、そんなことしていいの?」
「んー、私エッチしたいもん♡」

ボーイを見ましたが、特に注意されることはありません
これなら、早くサービスタイムに行ってほしいものです。
ほどなくして、サービスタイムに移行しました。
そして、僕の上に載ってきて、そうそうにチンポの場所を確認。

「あ、やっぱ立ってる~♡」
そういって、制服をめくってパンティを見せてきました。
その後、おま〇こをチンポに充てて素股開始。
「あ、当たってる…気持ちいい♡」

そういって、素股をやめることはありませんでした
サービスタイム中は、ずっと素股をしている感じです。
あまりにもエロかったので、腰を押して素股を誘発。
「激しすぎるよ~!イっちゃいそうになっちゃう!」
「いいじゃんいいじゃん」
そういって、そのまま素股を継続。

僕もイキそうになりましたが、いいところでサービスタイム終了
「次もお兄さん来てね。続きしよ♡」
営業がうまいことですw

総評

女子高生のコスプレを楽しむことができるセクキャバに行きましたが、かなり満足しました。
上司もかなり満足しており、こう言ってきました。
「最高だったなw 俺普通に抜いてもらったぞw
あのくらいのサービスをしてくれますから、交渉次第では抜いてくれますw
素股で、チンポを刺激してくれるので、それに合わせて腰をこちらもふればいいだけです。
エッチな女の子が多いということに変わりはないので、また行きたいですw
会社からそこまで遠くありませんし、リピーターになってしまいそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました