上大岡デナーロはハイクラスの女の子と戯れられる社交場!

横浜

セクキャバではなく、レベルの高いいちゃキャバを探している人は、デナーロに行きましょう。
上大岡から徒歩二分の場所にあるこのお店は、紳士の社交場です。
イチャイチャするのが目的であり、レベルの高いハイクラスの女の子と戯れることができます。
サービス・質・レベルのどれをとっても満足できると思うので、上大岡でセクキャバを探している人は要チェックです!

とにかくイチャイチャできるセクキャバは?

セクキャバでは、色々なことができると思いますが、たまには過激なサービスよりも落ち着いたサービスを受けたいことってありません?
普通におっぱいをもむのもいいですが、単に”イチャイチャしたい”という欲望をかなえられるお店。
普通のセクキャバに行って、女の子に”イチャイチャしたい”といっても、変な空気になってしまいます。

それなら、最初からソフトなサービスでイチャイチャすることができるようなお店のほうが良いにきまってますよね。
そこで、横浜エリアの風俗事情に詳しい上司に話を持ち掛けてみることにしました。

「先輩、横浜エリアでいいんですけど、イチャイチャできるセクキャバってありますか?」
「えっと、いちゃキャバでいいの?w」
「まあ、そんな感じの場所になりますw」
「横浜じゃないけど、上大岡のデナーロって店はいいんじゃないか?調べてみろ」

名前だけを聞いたので、とりあえず調べてみることに。
すると、ブログが出てきした。
どうやら、メンズ用のフレグランスやサプリを取り扱う”デナーロ”が直営しているいちゃキャバとのこと。

お店的には問題なさそうでしたし、女の子のレベルもかなり高いとのこと。
「このお店って、どんな感じなんですか?」
「まあ、単純にイチャイチャするところだよなw ソフトなおさわり専門のお店!w」
「それなら、今の僕に合ってそうですw」
「ここのボーイと知り合いだから、今日連れて行こうか?一人じゃ不安やろうし」
上司が周りから好かれる理由がなんとなくわかった気がします。

知り合いのお店ということもあって、少し割引してくれるとのこと。
さらに詳しく話を聞くと、在籍している女の子はみんなレベルが高いそうです。
顔のレベルもそうですが、全体的な接客のレベルも高いとのこと。
サービス内容はソフトな接客らしいですが、女の子へのおさわりがソフトなだけであって、女の子が乳首やチンポを触ってくることもあるそう。

となると、普通のセクキャバとは変わらなそうですが、こちら側が触れないというのが良い雰囲気を出してくれるのでしょうねw

ラグジュアリーな店内と料金システム

仕事が終わって、上大岡までタクシーで向かいます。
職場が横浜にあるので、若干離れています。

タクシーに揺られること30分程度で、上大岡駅に到着しました。
そこから、南方面に進んでいると、ビル群が出てきます。
どれも、セクキャバが乱立しているビルなので、お店を間違えないようにしましょう
デナーロは、ビルの1階に入っており、看板もあるのでわかります。

受け付けは店内で行いますが、受付と上司が知り合いでした。
「あ、お久しぶりです!」
「おお、久しぶりw」
「今日はどうします?指名ありですか?フリーですか?」
「部下もいるからフリーでいいよ」

通常40分6,000円ですが、二人で6,000円で入店できました。
一人40分3,000円は破格だと思いますw
これも上司のおかげですね!
店内は、メンズサプリなどを販売するお店の直営ということもあり、ラグジュアリーな感じ。

セクキャバというよりも、キャバクラという感じでしょうか。
落ち着いた雰囲気が漂っているので、ゆっくりしたい人にはおすすめです!

一人目:Cカップスレンダー美女

席について数分すると、女の子がやってきました。

スレンダーなスタイルが特徴的な子で、胸は程よい大きさです。
顔のレベルはかなり高く、6人ほどいましたがどの子もかわいくて美人でした。
さすが、ガールズバー経験者がそろっているだけあります。
そして、ドリンクを頼んで乾杯。

「ありがとうございます~♡ 楽しみましょうね~」
そういって、まずは肩を寄せてきました。
いちゃキャバということもあって、過度なおさわりは禁止
おっぱいを直接触ることはできませんし、下のおさわりやキスも禁止です。

ここまで制限されていると、何をすればいいのかと思うじゃないですか。
服の上からおっぱいや乳首を刺激するのはありです。
そのため、トーク中は肩に手をまわして左乳をもんでいましたw
「お兄さん強引な揉みかたするねw」

「話も楽しみたいから、このくらいがいいじゃんw」
基本的にはトークメインであり、セクキャバのような過度ないちゃいちゃはありません。
そのため、少し落ち着いた雰囲気を楽しみたいと思っている人には、最高のスポットといえるでしょう。
そして、店内のBGMが変わりサービスタイム開始。

「膝のるね~♡」
女の子が膝の上に載ってきて、疑似的な素股をしてきます。
しかし、他のお客にはハグをしているだけでした。
どうやら、女の子によって素股をしてくれる子と、してくれない子がいるようです。

おっぱいに関しても、服の上から揉める程度。
ただ、交渉次第では触ることもできます
「ねえ、直接さわっちゃだめ?」

「ドリンク頼んでもらったしいいよ♡」
お許しが出たので、服の上から手を入れて直接揉むことに。
服の上とは違う、程よい柔らかさがたまりませんでした。
特に右のおっぱいが柔らかかったので、しばらく触ってしまいましたねw

乳首も途中で触ったりして、女の子を感じさせます。
一通りサービスタイムを楽しんだところで、女の子が膝から降りました。
ほどなくして、普通のBGMに戻ってトークタイム。
数分話して、チェンジの時間が来たので、お別れしました。

サービス内容も悪くなかったので、満足です。

二人目:Dカップかわいい系ロリ娘

二人目に来た女の子は、入店したときに一番気になっていた子です。
おっぱいが大きく、ロリっぽい顔つきをしているタイプ。

このお店は、美人系の女の子が多いのですが、ロリっぽい子は少ないです。
少し清楚っぽさもありますし、黒髪ロングのあどけなさもあるのでドストライクでした。
「来てくれてありがとうございます♡」
「こちらこそ、今日は楽しもうね!」

元気な接客をしてくれるいい子であり、笑顔がかわいいのが特徴的。
特にエッチな感じはありませんでしたが、距離を縮めて肩に顔を載せてきます。
「くっつきたくなりましたー♡」
「もっとくっついてもいいよ」

すると、力強くハグをしてきて、甘えられたのです。
いちゃキャバは、お触りができない分、このようなことを堪能できます。
普段、エッチな雰囲気のセクキャバに行っていると、イチャイチャすることを忘れてしまいます。
おっぱいをもんだり、パンツを見たりして変に性欲を解消するみたいな。

しかし、デナーロでは、過激なお触りがない分こういうところに力を入れています
恋人的な安らぎや、癒しを与えてくれるみたいな。
ただ、女の子が近いと興奮してくるので、おっぱいは揉んでしまいますよねw
急に揉んで女の子もびっくりしていましたが、感じる演技がたまりませんでした。

「急にもまれると、びっくりしちゃいます…」
「ごめんごめんw」
このやり取りをしばらく続けたところで、BGMが変わりサービスタイムに移行。
「いっぱいサービスしちゃますよ~♡」

そういって、女の子が膝の上に載ってきて例のごとく素股。
腰を振りながら、感じる演技をしてくれます。
「おちんちん立ってますか~?♡」
「少し立ってるかも」
「じゃあ、確認させてください♡」
そういって、僕のチンポを触ってきたのです。
ソフトタッチ程度でしたが、僕が触れない分、女の子がサービスしてくれます。

そして、素股やチンポタッチを堪能したところで、サービスタイム終了
その後、ボーイが来て延長の有無を聞いてきました。
すると、上司が一言。

「あと40分延長するわ」
「わかりましたw」
そういって僕のお金まで払ってくれて、延長。
もう少しこのお店で堪能することになったのです。

三人目:Bカップ美乳お姉さん系ギャル

延長後、女の子は着くまで少し時間がありましたが、これはカウントされません。
女の子が来た時からお時間スタートです。
延長後一人目の女の子は、Bカップの貧乳お姉さんでした。
年齢は不明ですが、おそらく20代後半でしょう。

すらっとしたスタイルで、足がきれいなお姉さんというところでしょうか。
雰囲気も、色っぽくて、今までの女の子と明らかに違うオーラが出ていました。
「延長してくれてありがとうね~♡」
そういうと、頬にキスをしてくれました。

しかし、僕からするのはNGですw
これが、いちゃキャバの楽しみ方であり、もどかしいところですよねw
悶々した気持ちを維持しながら、状況を楽しまなければなりません。
Bカップということもあって、そこまでおっぱいは揉みませんでした。

トークを楽しむような女の子だったので、余計に。
「何か頼んでもいいですかー?」
「いいよw どんどん頼んでw」

僕が払うわけでもないので、頼ませました。
ドリンクを頼むと、彼女も上機嫌。
僕の手をつかんで、強引に引き寄せてきたのです。
おっぱいに充てて、揉ませるよう誘導してきました。
「このくらいのサービスは当然だよね~♡」
「ま、まあそうだけどさw」

程よい柔らかさのおっぱいがそこにはあったので、しばらく揉んでみることに。
乳首も触りながらの、おっパブプレイでした。
そして、サービスタイムの開始。
「膝の上乗るね~♡」
そういって女の子が膝の上に乗っかり、素股を開始。
今まで接客してくれた女の子と違うのは、疑似的ではなくガチな素股。
チンポの位置を確認して、その上に座って腰を動かすような感じです。
手を首の後ろに回して、そのまま腰を振ってくれました。

僕は目の前にあるおっぱいをもみながら、素股を感じていました。
「もっと早くしていい?気持ちいいの」
そういわれたので、静かにうなずいて素股を堪能
腰遣いが激しく、あたかも本当に対面座位をしているような気分になりました。
クールダウンタイムがあり、少しお話をしてサービスタイム終了。
その後、フレンチキスをして女の子をチェンジしました。

四人目:Fカップド淫乱エロギャル

延長後、時間的にも最後の女の子になりそうです。
4人目についてくれた女の子は、Fカップの爆乳ギャルでした。
おそらく、このお店でも一番大きい子だと思います。
身長は160センチ程度であり、むちむちしたスタイルが特徴的な女の子。
エッチなスタイルもそうですが、雰囲気そのものがエロかったです。

「延長ありがとうございます~♡ いっぱい楽しんでくださいね~」
酔っている様子で、色気があふれ出ていました。
年齢は、おそらく20後半
顔つきは、美人系なので、好みのタイプでした。
あまりにもおっぱいが大きかったので、それに見とれていました。
すると、女の子がこう言ってきたのです。
「そんなに見たら私も興奮してきますよ~♡」
そういいながら、おっぱいを近づけてきて揉ませるよう仕向けてきたのです。
こうなったら触るしかありませんし、しっかり触ってやりました。
乳首も勃起している様子で、感じているのが一目でわかりました。

「もっといやらしく触って!」
怒られながらも、彼女を満足させるために、執拗におっぱいを触ったわけです。
そして、おっぱいを触っていると耳元で交渉。
「ドリンク頼んでいいならもっとサービスするよ♡」
「あ、どうぞw 頼んでくださいw」

そういって、ドリンクをオーダーしました。
過激なサービスを期待していましたが、特に何もなく
「サービスは?」
「サービスタイムの時よ~♡」
そして、サービスタイムが始まりました。
彼女は僕の膝の上に乗り、素股を始めました。
それもただの素股ではありません
チンポの位置を調整して、しっかりおま〇こに充てて疑似的な素股です。
「これが一番よね~♡」

そういいながら、しっかり腰を振ってくれました。
ぼくは、彼女のおっぱいをもんでいるだけでした。
それだけじゃ、お互い割に合わないといってきて、彼女もヒートアップ。
乳首責めをしながら、素股開始です。
腰遣いが気持ち良すぎて、イキそうになりました。

「あ、イキそうかもしれない」
「パンツに出していいならw」
抵抗しましたが、そのまま受け入れてパンツの中に大量射精
まさか、いちゃきゃばでイクとは…
過激なサービスはなしと聞いていましたが、交渉次第ですねw

総評

今回、上司に連れられてデナーロに行ってきたのですが、最高でした。
女の子のレベルは高いですし、接客態度もハイクラス。
いちゃキャバということもあって、イチャイチャするのがメインですが、状況次第のようです。
女の子次第では、普通に直接おっぱいを触らせてくれます!
ただ、普通にソフトなセクキャバとしても楽しめるので、普通のセクキャバに飽きた人にはオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました