AAAはレベルは低いがサービスが最上級の優良店

本厚木・相模原

完全新規のお店と大衆店は、セクキャバを選ぶときの永遠の疑問ですよね。
どこに行けばいいかわかりませんし、本当にお店選びが合っているのかもわかりません。
後輩が紹介してくれたのがきっかけですが、本厚木の新規店ならAAAがオススメです。
なぜお勧めなのかということは、体験談を見てから判断してください。

おそらく、読み終わっている頃には、AAAに向かっているかもしれません。
全体的なレベルは低めですが、満足いくサービスを受けられることでしょう。
完全新規・大衆店どっちがいい?
セクキャバには、大衆店と完全新規のお店があります。

大衆店は、サービス内容が確保されており、安定的に楽しむことができます。
運営歴も長いことから、一通り良い雰囲気で帰ることができるでしょう。
新規店の場合は、料金だけが公開されており、女の子が公開されていないこともあります。
そうなると、女の子のレベルもわかりませんし、行くまでわからない不安もあるでしょう。

ただ、捉え方によっては”どういう子がいるか気になる”という期待感にも変わりますよね。
とはいえ、新規店はどうしても不安だったので、風俗マニアの後輩に相談することに。
(休憩中です)
「本厚木のセクキャバでいいお店ある?」
「あー、大衆ですか?新規ですか?」
「んー、できれば新規がいいんだけど」
「それなら、最近できたAAAとかオススメですよ!」
この後輩は、B専ということもあってあまり当てになりません。
話を詳しく聞いてみることにしました。

「それは、どういう感じでオススメなの?」
「女の子がかわいくて、結構サービスしてくれます!」
「抜いてくれる?」
「状況次第ですかね!僕は素股してもらいましたよ!」
彼が言う、かわいいというのはブスということ。
それだけが突っかかりましたが、サービスをしてくれるなら良い方です。

本厚木は、セクキャバの激戦区なので、その中で勝つためには相応のサービスは必要。
抜いてもらうために妥協するのか、女の子のレベルを取るのか天秤にかけました。
すると、後輩から一押し。
「最近は、オープン記念で安くなっているので延長まですれば抜いてくれますよ多分!」

これはいくしかないと判断して、その夜に行くことに。
後輩を連れていきたかったのですが、土曜日に行く約束をしているそうです。
それに、翌日仕事で行きたくないとのことだったので、僕だけ行くことに。
おいおい感想については、後輩に話すとして今夜行くお店が決まりました。

安い料金設定と店内の様子を解説

僕は仕事が仕事なので、いつも20時を目安に仕事を終わらせています。
その時のモチベーションは、セクキャバに行けるというものだったので、いつもとは違いました。

僕の職場ですが、中町の2丁目にあるのでそこから、徒歩2分程度でした。
本厚木駅から徒歩三分なので、立地は悪くないと思います。
雑居ビルの2階にありますが、このビル一体がセクキャバが入っているので間違えないようにしましょう!
AAAは2階にあるので、ボーイに聞いて入るのが一番です。

お店に入る前に受付を済ませることになります。
ブログを見せると、50分4,000円の料金で入ることができるので、見せると良いです。
新規に限らず、フリーで入ると4,000円なので安いと思います。
店内は、少し薄暗いですが、ほかの店舗に比べると明るめです。

ダウンタイムも込みの値段ですが、その時だけ照明が暗くなるとのこと。
席数は少なく、10席ほどの店舗なので回転率も速そうです。
受付を済ませて、席に誘導されました。

一人目:Bカップぽっちゃり娘

席についてから数分して、女の子がやってきました。
「今日はありがとうございます~」
この瞬間、後輩をひどく恨みました。
女の子のレベルがかなり低かったからです。

そうはいっても、後輩はB専なのでこのレベルでもかわいいというタイプでした。
そこで後悔しても仕方ありませんでしたが、Bカップのぽっちゃり娘です。
アラサーということもあって、肌質が若干劣っているが気になります。
「こちらこそ!今日は楽しもうね!」

持前のカラ元気で、何とか乗り切りました。
席に着くや否や、いきなり僕の膝の上に座ってきたのです。
ダウンタイム中ではないのに、座ってくるなんてと思いましたが、このお店では普通。
しかし、これは女の子によって変わるそうです。

席に着く前から酔っていたので、こればかりは仕方ありません。
少し重量感がありましたが、おっぱいをもみました。
乳首を触ると、ビクっと感じています。
顔は好みではありませんが、エロさでカバーしているタイプですね。

ハグをしたりキスをしたりと、色々なサービスを受けさせてくれるので、結果としては良かったです。
これで、サービスが最悪だったら、速攻後輩を呼び出しているところでしたよw
そして、一度目のダウンタイムが開始。
薄暗い店内が、暗転してからサービスを受けました。

どうやら、この女の子はサービス専門のようでした。
「お兄さん、今立ってますか?」
男は不思議なもんで、このようなタイプでも平気で勃起しますw

乳首を触わりながら、静かにうなずきました。
すると、彼女は下半身を触ってきたのです。
最初は太ももからでしたが、最終的にはチンポに移動。
「あ、ほんとだ~♡ 触りますね~♡」

後輩が言っていたサービスとはこのことです。
ズボンの上からでしたが、しっかり触ってくれました。
「俺は触っていいの?」
「下以外なら大丈夫ですよ~♡」
そのため、おっぱいや乳首を執拗に責めました。
僕はチンポを触られて、気持ちよく感じています。
女の子は、乳首を責められて感じています。

お互いにとってWinWinの関係になれたところで、ダウンタイム終了。
それと同時に、女の子がチェンジしました。

二人目:Dカップスレンダー娘

女の子が変わり、次に来たのはDカップの巨乳娘。

スレンダーな体系であり、モデルをしてもいいくらいでした。
しかし、顔に関してはさすがの後輩チョイスw
悪くありませんが、かわいくも美人でもありませんでした
普通という感じですね。

全体的にかわいい系はいませんし、微妙な子が多いのがAAAの特徴です。
「お兄さん来てくれてありがとうね~♡」
「こちらこそ!体綺麗だね!」
「それいきなりいう?セクハラだよ~♡」
友達と絡んでいるような感覚であり、フランクさもあってよかったです。
しかし、一人目の女の子とは違って、いきなり膝には乗らないタイプ。
僕もお酒が入っていたので、少し気がおおらかになっていました。

「ドリンク飲んでいいですかー?」
この女の子ならと思って、オーダーしました。
可愛くはありませんでしたが、直感でヤレそう打と判断したからです。

ドリンクを頼んでからは、距離感も近くなりました。
ゼロ距離になって、耳をあまがみしてきたりします。
時には、チンポをソフトタッチしてきたりしました。
この様なことがあっても良いのかと思いましたが、彼女に任せることに。

ほどなくして、ダウンタイムの開始。
音楽とともに、彼女がまた上に載ってきました。
「やっと、できるね~♡」
そういって、彼女はズボンのチャックをおろしてきました。

そして、チンポをそのまま露出。
さすがにまずいと思いましたが、ボーイからは注意されませんでした。
そうなると、もうこの子に任せるしかありません。
そのまま、チンポをパンツの上からおま〇こにあてて素股。

やわらかい感触を受けて、しっかり腰を振ってくれました
腰遣いもいい感じなので、かなり気持ちよかったです。
「気持ちいいですか~?♡」
「もちろん、もっと動かして」
「わかりました~♡」
そういって、彼女はより腰を動かし始めたのです。
その様子が激しすぎて、イキそうになりました。

「イキそうなんだけど」
「そのまま出していいですよ~♡」
そういわれたので、お構いなしに射精。
彼女のスカートにたっぷりかけてやりましたよ。

「いっぱい出ましたね~♡ 赤ちゃんできそうです♡」
おいおい、後輩。
お前は、こんな店を上司に内緒にしていたのかと。
そう思いましたw

超優良店じゃないですか!
顔のレベルを除けば、最高でしかありません。
ほどなくしてダウンタイム終了
ボーイが近づいてきて、”さすがにバレたか…”と思っていましたが、延長の連絡。

もちろん、延長するしかありませんよね。
しかし、翌日が仕事なので、長居はできません。
「半分だけ延長で」
4,000円を支払って、そのまま延長。

三人目:Dカップのギャル系

射精を味わったところで、次の女の子です。
ギャル系で、Dカップの女の子でした。
顔に関しては、おそらくお店の中で一番かわいいと思います。
身長も低いので、妹系にしても問題なさそうです。
「今日はありがとうございます!」
元気な接客がウリの子なので、トークを楽しみました。

何せ、僕は一度抜いてもらっている立場
賢者タイムもありましたし、普通のキャバクラ感覚で楽しむことに。
「お兄さん触らないんですか…?」
そういわれたら、触るしかありませんw
がっつくように、おっぱいをしっかり触ってやりましたw
乳首は小ぶりでしたが、しっかり勃起していましたよ。
イチャイチャしていると、ダウンタイムの時間。

しかし、僕は抜いてもらっていたので、ハグだけで終了。
女の子も、無理に負担がかからなかったので満足そうにしていました。
「今日はありがとうございました♡」
そういって、お店の外でキスをしてくれて解散です。

総評

何度も言いますが、後輩はなんでこのお店を紹介してくれなかったのか。
常連になっているのがわかりました。
お店のレベル自体はそこまで高くありませんが、サービスが徹底しています。
激戦区の本厚木で勝ち抜くためには、このくらいのサービスは欠かせませんからね。
実際、最後までしてもらったので、お店に行って大正解でした。
むしろ、行かないほうが損するくらいです。
安い料金で、セクキャバっぽい雰囲気も楽しめて、抜いてもらえる。
これ以外の幸せはおそらくないと思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました