本厚木のジャックは超サイコー!ギャルと戯れるなら必見!

本厚木・相模原

ギャルととにかくラブラブイチャイチャしたいと思った場合は、本厚木のジャックがオススメです。
今では、ほとんど存在しないような、ゴリゴリのギャルが在籍していますし、ギャル好きは通って損ないと思います。
店内は薄暗くラグジュアリーな雰囲気が漂っているので、落ち着いています。

今回は、ジャックに潜入してある程度のサービスを受けてきたので、1から10まで買ったって行きますよ~!
同僚から紹介してもらったのがきっかけでしたが、普通のおっパブとはわけが違います。
これは行ってからのお楽しみですが、キーワードは”交渉次第”です。
ゴリゴリのギャルと戯れたい時はどうすればいいんだよ

セクキャバを選ぶときに、色々な基準があると思いますが、ギャルと戯れたいと思ったときってどうすればいいのでしょうか。
僕は、こう見えてもずっとあゆが好きで、実家の車にはステッカーを張っているクリアです。
アムラーでもあり、そういう系統のギャルが好きなので、過去に付き合っていたのもザ・ギャルという感じでした。
残念ながら、今は仕事が忙しくて彼女を作ることはできませんが、ギャル好きは変わりません。

しかし、日本は一昔に比べると、そういう系統のギャルが激減したイメージがあります。
欲望を解消しようと思っても、中途半端なギャルしかいないのです。
メイクが濃くて、金髪のゴリゴリなギャルとたわむれたいときは、どうすればいいのかと。
そういう相談を、会社の飲み会で同僚にガチでしていましたw

すると一言。
「あ、それならジャックがオススメ」
「キャバクラ?」
「いや、おっパブ。ヤバいよ」
「どうヤバいの?」
「それは、行って確かめたほうがいいよ」

ここで会話は終了しましたが、それ以降ジャックのことしか頭にありませんでした。
飲み会直後に行くのも気が引けますし、後日時間を改めていくことに。
同僚曰く、平日がすいているとのことだったので、仕事終わりに行くことに

職業柄、水曜日と日曜日が休みだったので、火曜日の夜くらいがちょうどいいでしょう。
同僚も誘いましたが、「そういうお店は、一人のほうが楽しめる」といってくれたので、一人で行くことに。
ホームページを調べても、キャストの情報が一切後悔されていなかったので、正直不安でしたね。
ただ、同僚のお墨付きということもあって、少し期待していました。

ギャルと戯れるのは何年ぶりでしょうか。
そういうことを考えつつ、お店に行くことにしたのです。

薄暗い店内と料金設定

ジャックの料金説明や店舗案内を軽く触れておきますね!

まず、店舗ですが驚くほど近い場所にあります。
本厚木駅の中にカルディが入っていると思いますが、そこから徒歩10秒ほどで到着します。
ほぼ駅の中にあるという感じであり、北口から1分程度で付くので迷うことはありません!
雑居ビルの地下にありますが、5階にはロリ専門のおっパブも存在。

ギャル好きの僕からすれば無縁の世界ですが、誘われたらこちらも行くとしましょう。
地下ということもあって、かなり薄暗い店内です。
怪しい感じの雰囲気すら漂っており、黒と赤を基調にした店内。
ムーディといえばそれまでですが、個人的には怪しく感じましたw

20時から入店で、5,000円から遊ぶことができます。
22時から入店すると、7,000円かかるので早めの来店をオススメします!
連日繁盛しているとのことですが、平日は人も少ないですよ~!
実際に、50分5,000円ということもあり、色々楽しめます。

ちなみに、延長について説明すると、来店した時間によって変動します。
20時に来店すると、5,000円の料金内なので、50分5,000円で延長可能。
しかし、20時20分に来店すると、21時を超すので6,000円に値上がりします。
延長まで検討しているなら、20時~10分までには来店することをオススメします!

僕の場合は、20時に来店したので、50分5,000円でした。
平日なので、即店内に案内されましたが、なんといってもお店が暗い!W
暗すぎて、身動きが取れないほど暗いですw
そんな中で本当に、女の子は接客ができるのかと思ってしまいますw

ただ、この暗さが後々理解できるようになりますよ。
なぜ暗いのかは、これから紹介する体験談を見てから判断してくださいね!

一人目:Dカップの現役キャバ嬢

席に到着してから、5分ほど待っていると一人の女の子がやってきました。

「初めまして~。今日はありがとうございます♡」
そういう彼女は、髪の毛がモリモリのキャバ嬢でした。
実際に聞いてみると、現役のキャバ嬢とのこと。

系列店で掛け持ちをしていると言っていました。
それも、一昔前のキャバ嬢という感じだったので、最高ですね。
まさに好みでした。
胸の大きさは、Dカップであり、そこそこ大きいです。

また、普通おっパブではサービスタイム中にいちゃいちゃするのが主流ですが、ジャックは違います。
女の子次第では、接客以前に最初から股に乗る子もいるようです。
この女の子の場合は、後者でした。
接客と同時に、最初から股に乗ってきたタイプです。

「お、それは急すぎだね~w」
「え~、だめですか~?♡」
少し酔っていたので、この行動もうなずけます。

そして、そのまま彼女はハグをしてきました。
いきなりの行動に驚きましたが、仕方ありませんね
キャバドレスかた谷間が溢れていたので、そのまま顔をうずめることに。
「お兄さん積極的だよ~」

そういいながらも、しっかり谷間で僕の顔を挟んでくれてパフパフしてくれました。
やわらかいおっぱいが、いい感じに気持ちよくしてくれます。
サービスは終了して、普通に横に座ってトークの時間。
キャバ嬢ということもあって、どちらも満喫することができました

序盤ということもあって、このくらいでも十分満足できましたが、まだまだです。
ギャルっぽい女の子もいますが、おとなしそうな人もいます。
色々な女の子を楽しみたいところですが、今回はギャルのみ
おっぱいを触ろうとしたときに、別の女性になりました。

場内指名が入ってしまったのです。
平日でしたが、僕以外にも3組が来ていました。
次の女の子にかけるしかない。
そう思いながら、女の子を待ちました。

二人目:おとなしい黒髪Eカップ女子大生

「今日は来てくれてありがとうございます~!」
そういって席に着いたのは、ギャルとは正反対の黒髪女子大生

胸は大きいですが、僕の好みとは違いました
清楚系といってしまえばそれまでですが、少し不満。
しかし、サービス内容がどの店舗のどの女の子よりも良かったのです。
まず、恒例行事の最初からの股乗り。

彼女の場合は、キスから入りました。
「私キス好きなんです。しましょう」
そういって、キスを求めてきました。

彼女に応じるままキスをしましたが、ディープキスに発展。
そして、そのまま大きいEカップをもみました。
しっかり揉みながら、乳首を攻めつつ刺激
感じる彼女を見て、盛り上がってしまいました。

勃起しているのがわかったのか、彼女は静かにチンポを触ってきたのです。
僕も、股のほうに手をやると一言。
「サービスタイムまで、私のは禁止です。」

そういわれて、完全受け身で濃厚なサービスを受けました。
乳首を吸ったりして、彼女からはチンポを手コキされている。
(パンツの上から)
そして、薄暗いジャックの店内も、より暗くなりました。

ついているのは非常灯だけでした。
爆音野BGMとともに、1回目のサービスタイムが開始。
すると、彼女は待ってましたと言わんばかりに、パンティに手を持っていきました。
そして、濡れていることを確認させると、一言

「いれたいですか?」

そんなことを聞いてくるとは普通思いませんよね。
「いいの?」
「ダメですよ~!素股なら…」
素股でも十分なのでお願いしました
パンティをずらして、僕のズボンのチャックを開けて、素股が開始。

トロトロになったおま〇こにチンポがすれて気持ちいいです。
勢いでそのまま入れてしまいたいところでしたが、それもかなわず。
僕は、完全に受け身であり、乳首を責めたりして彼女を刺激していました。
感じながら、腰を振っている様子は最高でしたね。

それにEカップなので、感度も良いのでしょう。
素股を3分されたところで、イキそうになりました。
「もう、イキそう」
「大丈夫ですよ、このまま出してください。」
先ほどよりも、腰を振るペースも早くなり追い込みをかけてきます。
そして、ほどなくして射精。
彼女のスカートや太ももにかかる大惨事。

しかし、それをもろともせずにザーメンをハンカチでふき取って事なきを得ましたw
終わってから、しばらくハグをしてサービスタイム終了
見た目は好みではありませんでしたが、セクキャバでここまでのサービスを受けたのは初めてです。
最高のサービスだったので、同僚の言っていたことも理解しましたw

サービスタイムが終了すると、彼女はバックヤードに戻り、チェンジ。
それと同時に、延長の時間が来たので、25分だけ延長することに。
前金で2,500円渡して延長。
次の女性を待機したのです。

三人目:ゴリゴリのGカップギャル

黒髪の清楚ギャルから、程よいサービスを受けてから、延長。
「今日はありがとうございます」
そういって席に着いたのは、まさにドストライクのギャルでした。
ゴリゴリのギャルであり、Gカップの爆乳ギャル

見た目は、全盛期の浜崎あゆみ同然
この様なギャルが、現代の日本に残っていたのかと思うと、驚きですね。
僕の中では、人間国宝に指定したいレベルですよw
そんな興奮ももろともせずに、彼女は早速また上に乗ってきました。

最初に言っておきますが、サービスタイムがない分終始また上に載ってくれていたのです。
Gカップであり、いままで接客してきた女の子の中では一番大きいおっぱい。
見とれていると、彼女はキャミのひもを外して、おっぱいを露出。
そして、顔を挟んでパフパフしてきました。
柔らかさもありますし、弾力もあってまさにいいおっぱいです。

現役ギャルで、性欲が強いギャルだったので、そのままチンポを触りました。
「まだ勃起してないのー?」
そういって、彼女は乳首責めをしながら感じさせてきます
すると、ムクムクと勃起してきたので、彼女も嬉しそうでした。
ズボンのチャックを開けて、パンツに手を入れてチンポを触ると、ストップしました。

「え、なんで濡れてるのー?」
先ほどの彼女の愛液がまだ付いた状態でした。
「んー、それはね~」
言葉を濁していると、彼女が一言。
「サービスタイムの時素股したでしょ~」
そういって、彼女は少し不機嫌そうでした。

自分も素股をしたかったそうですが、宅についておらずできなかったそうです。
この光景を見ると、ただの痴女ですよねw
そういうと、仕返しといわんばかりに手コキ。
サービスタイムでは、非常灯だけがついて暗くなりますが、通常時も店内は暗く目を凝らさないと何をしているかわかりません。

彼女は少しムチムチしていたので、それが壁になって余計に見えませんでした
ツバをたらしながら、そのまま高速手コキをしてきます。
ボーイから見られても、そのままスルー。
どうやら日常茶飯事のようですねw

嫉妬なのか意地なのかわかりませんが、10分ほど手コキをしてくれました。
その間は、僕も彼女のおま〇こを触ったりしてお互い気持ちよくなる感じです。
二回目の射精ポイントが来たので、彼女につたえました。
すると、静かにハンカチを出してくれて

出していいよ

と言ってきたので、そのまま射精
ハンカチを汚したところで、イチャイチャタイム終了
好みのギャルに抜いてもらって満足したところで、お時間。
今回は、そのまま帰ることにしました。

総評

ジャックは、本厚木でも一番最高なセクキャバですね。
メインはギャルですが、素人の黒髪清楚美女も存在します。
正直なところ、ギャルのほうが好きでしたが、今回のサービスを受けてしまったら、そちらのほうも開発されてしまいそうですw
基本的に受け身になることが多いですが、女の子によってはせめてほしい子もいるようです。
その辺は状況を判断してから、責めるか責めないか考えると良いでしょう!
店内が薄暗いことをいいことに、いろいろなプレイをしてくれるのがジャックです。
エロいプレイはもちろんのこと、高速手コキや素股までしてくれるので、利用しない手がありませんね。
ギャル目的で行きましたが、サービスだけを考慮しても超優良店だと思います。
紹介してくれた、同僚には感謝ですね!w

コメント

タイトルとURLをコピーしました